ヘルプ・サポート

技術に関するよくあるご質問

公開したサイトを閲覧する事ができません
ネームサーバーやDNSの設定を変更後はプロバケーションの問題のため、 平均して48時間程度のWeb閲覧やメールの送受信が不安定な状況が発生いたします。
72時間以上経っても安定が見られない場合にはお電話かメールにて弊社サポートまでお問い合せください。

ページTopへ戻る

アップロードした画像が乱れ、正しく表示されません
画像ファイルがFTPクライアントソフトウェアにて正しく認識されていない可能性が考えられます。
ご利用のソフトウェアの通信モードをバイナリモードに設定してアップロードをお試しください。

ページTopへ戻る

CGIスクリプトを利用したい
サーバー管理ツールより設定ができます。

  1. CGIスクリプトの動作をさせたいドメイン管理者にてサーバーへ接続します
  2. 「Webサーバー」パネルをクリックし、左項目「ディレクトリ管理」を選択します
  3. CGIスクリプトを動作させたいディレクトリの「CGI許可」ボタンをクリックします
  4. アイコンの色が明るくなりましたら、「設定する」ボタンをクリックします

ページTopへ戻る

BASIC(ベーシック)認証は利用できますか?
サーバー管理ツールより設定ができます。
  1. パスワード制限を行いたいドメイン管理者にてサーバーへ接続します
  2. 「Webサーバー」パネルをクリックし、左項目「ディレクトリ認証設定」を選択します
  3. 制限を行いたいディレクトリの「編集」ボタンをクリックします
  4. 下記の通り項目を入力します
  5. 認証機能を有効にする チェックを入れる
    認証名 パスワード画面上に表示される文言
    (例)Please enter username and password
    ユーザー名 お客様任意のユーザ名
    パスワード お客様任意のパスワード
  6. 「追加」ボタンをクリックします

※制限を行うディレクトリがない場合には、左項目「ディレクトリ追加」より追加ください。

ページTopへ戻る

.htaccessファイルを設置しましたが動作しません
サーバー管理ツールにて「分散設定ファイル制御」の設定が必要になります。

  1. .htaccessを利用したいドメイン管理者にてサーバーへ接続をします
  2. 「Webサーバー」パネルをクリックし、左項目「ディレクトリ管理」を選択します
  3. 制限を行いたいディレクトリの「編集」ボタンをクリックします
  4. 表示された3つのタブより「分散設定ファイル制御」をクリックします
  5. 表示された項目より全ての機能を有効とする「All」か、有効にしたい機能のみを
    設定可能な「以下のリストから選択をする」を選択し「OK」ボタンをクリックします
  6. 再度表示された「ディレクトリ管理」にて「設定する」ボタンをクリックします

※制限を行うディレクトリがない場合には、左項目「ディレクトリ追加」より追加ください。

ページTopへ戻る

CGIスクリプトを設置しましたが動作しません
下記内容をご確認ください。

  1. CGIスクリプトの動作が許可されているかご確認ください
  2. CGIスクリプトの動作を許可する方法が不明な場合にはこちらをご確認ください。
  3. Perlやsendmailのパスをご確認ください。
  4. 各種パスが不明な場合にはこちらをご参照ください
  5. CGIスクリプトのパーミッションをご確認ください
以上の項目を確認してもCGIの動作が行えない場合、下記のスクリプトを設置し動作するかご確認をお願いします。
#!/usr/bin/perl
print "Content-type: text/html;\n\nTestPage\n";

上記の枠内の内容をコピーしご利用のテキストエディタに貼り付け、「test.cgi」等のファイル名にて保存します。
保存したファイルをCGI動作設定を行っているディレクトリまでアップロードし、ファイルのパーミッションを「755」に変更します。

テストスクリプトが正常に動作する場合には、お客様にて設置されたCGIスクリプトの記述方法の問題と考えられますので記述内容をご確認ください。

ページTopへ戻る

PHPファイルを設置しましたが表示されません

以下の枠内の内容をコピーしご利用のテキストエディタに貼り付け、「phpinfo.php」等のファイル名にて保存します。

<?php phpinfo() ?>

PHPファイルの表示を確認したいディレクトリまでアップロードし、 ウェブブラウザより参照可能かご確認ください。

問題なく表示が行える場合、設置のPHPファイルの記述方法や構成の問題も 考えられますのでPHPスクリプトの見直しや制作者様までご確認下さい。

ページTopへ戻る

スマートシール/サイトシールには対応してますか?
対応しております。

ページTopへ戻る

他サーバーにて利用していたSSL認証は利用できますか?
秘密鍵とサーバー証明書をお手元ご用意いただく事でご利用が可能となります。
SSLのご利用方法につきましては下記をご参照ください。


新規: http://support.gmo.jp/marugoto/manual/enterprisepkg/ssl/
更新: http://support.gmo.jp/marugoto/manual/enterprisepkg/ssl_renew/

※HDE Contorller4の設定と同様となります。

ページTopへ戻る

ファイルをアップロードしたけど更新されません

サーバーまでFTP接続が行えない場合には こちらをご参照ください。
接続が出来ているにも関わらず更新が行えない場合、アップロードを行っている
ディレクトリが異なっている可能性が考えられます。

アップロード場所の指標として下記のドキュメントルートディレクトリをご確認ください。

■マスタードメインのドキュメントルート
 /home/doc_root/htdocs/
 /home/doc_root/htdocs_ssl/ (SSL通信利用する場合)

■ヴァーチャル(追加)ドメインのドキュメントルート
 ・サイト管理社にてアップロード
  /home/lcvirtualdomain/ドメイン名/htdocs/
  /home/lcvirtualdomain/ドメイン名/htdocs_ssl/ (SSL通信利用する場合)

■ユーザー個別のサイトドキュメントルート
 ・一般ユーザーにてアップロード
  /home/lcvirtualdomain/ドメイン名/users/ユーザー名/public_html/

ページTopへ戻る

一部のファイルが削除できません
該当のファイルの所有者権限をご確認ください。
root, apacheユーザー権限のファイル削除をご希望の際はサポート窓口までご相談ください。

ページTopへ戻る

ご不明な点もすっきり解消

お申し込みに関するお問い合わせ

0120-506-065

受付時間:10:00〜19:00(土日祝を除く)

専用サーバーおすすめコンテンツ

負荷分散の基本
専用サーバーの複数台構成に対応!
用途に合った組み合わせでECOサーバー
スタンダードパッケージ組み合わせのコツ!
 
Copyright (c) 2019 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.