eAccess ADSL
タイプ2の宅内工事とは、どんな内容なのですか?また、在宅している必要はありますか?
タイプ2の宅内工事とは、どんな内容なのですか?また、在宅している必要はありますか?

NTTがお客様の宅内にADSL専用の新規回線の設置を行う工事です。 工事担当者(NTT指定業者の場合があります)が、 宅内配線やモジュラージャックの敷設工事およびテストのためにお客様宅内に立ち入るため、ご在宅の必要があります。 また、マンション等の集合住宅にお住まいの場合、以下の点についても事前にご確認ください。

  • 集合住宅の構内配線について指定業者がある場合には、 お客様の構内配線工事をその指定業者に依頼する必要があります。 構内配線工事が可能かどうか事前にご確認ください。 不明な場合には、マンション等の管理者までお問い合わせください。
  • MDF(集合配線盤)室内での工事を行う場合がありますので、 お客様よりマンション等の管理会社にご連絡いただき、MDF室の開錠が可能かどうかをあらかじめご確認ください。
    ※当日開錠できない場合、タイプ2宅内工事およびADSL局内工事が延期となりますのであらかじめご了承ください。


 
Copyright (C)2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.