お知らせ

2001年1月19日(金)
インターネットご利用中の国際電話/情報ダイヤル接続にご注意ください

平素よりinterQをご利用いただき誠にありがとうございます。

現在、インターネットのご利用におきまして、突然多額の国際電話料金や ダイヤルQ2情報料を請求されたというケースが増加しています。

例えば、インターネット上で配布されているソフトウェアの中には、インス トールすると自動的にパソコン内部の接続情報を書き換え、海外の電話番号やダイヤルQ2の番号に接続してしまうものがあります。これに気づかずに利用を 続けていると、上記のように身に覚えのない高額の請求が来ることになりかねません。

このようなケースを未然に防ぐには、

  • 信用できないWebサイトからはプログラムをダウンロードしない
  • 接続先電話番号を定期的に確認する(※1)

などの対処が必要です。
インターネットのご利用、とりわけWeb閲覧の際には、十分にご注意ください。

interQ MEMBERS の各アクセスポイント電話番号はこちらでご確認いただけます。

[interQ MEMBERS アクセスポイント一覧]
http://support.gmo.jp/members/ap/


【※1】 接続先電話番号の確認方法(Windows95/98の例)

1. デスクトップ上の 『マイコンピュータ』 から 『ダイヤルアップネットワーク』 をダブルクリックで開きます。


2. interQへの接続アイコンを右クリックし、メニューから 『プロパティ』 を選択します。 (上の画像ではアイコンの名前が『interQ』 となっていますが、お客様により異なる場合があります。)


3. 出てきた画面の 『市外局番』 及び 『電話番号』 の欄に入力されているのが接続先電話番号です。 interQ MEMBERS のアクセスポイント番号になっていることを確認したら、 『OK』 を押して閉じます。

4. さらに、上記2で扱った接続アイコンを今度はダブルクリックし、上の画面を開きます。
ここでも接続先電話番号が表示されますので、念のために確認しておいてください。

以上です。



 
Copyright (C)2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.