かんたんサーバー
3. アップロード

ソフトウェアの設定

[WordPress] 3. アップロード

  • 本マニュアルは、 WordPress バージョン 3.1.3 の設置方法です。
  • WordPress の設置には、MySQL(データベース)が必要です。S-03、S-04プランは、データベースが 標準装備(1個)です。S-02プランは、オプション追加が必要です。S-01プランはデータベースをご利用いただけません。
  • WordPress の設置・利用に関してはサポート対象外となります。あらかじめご了承ください。

保存した「wordpress-3.1.3-ja.zip」を解凍後、かんたんサーバーにFTP接続します。

解凍ソフトには、Windowsなら Lhaplus 、Macintoshなら StuffIt Expander などがあります。

また、このガイドでは、FTPソフトとしてWindows版FFFTPを使います。 FTPの接続方法は こちら をご覧ください。

WordPressを使用する「ドメイン名」フォルダの下に「wordpress」フォルダを作成します。 FFFTPのメニューバーの「コマンド」から「フォルダ作成」をクリックし、「wordpress」と入力してください。

WordPressでは、PHPファイルのパーミッション(属性)設定をすべて「700」にする必要があります。 アップロードする前に以下の設定をしておくと、 アップロード時にまとめてPHPファイルのパーミッション(属性)を変更することができます。

オプション > 環境設定 > 転送3 > 追加 > ファイル名に「*.php」を入力 >
属性に「700」を入力 > OK

FFFTP以外のFTPソフトをご利用で、事前の設定ができない場合は、 アップロード後に「〜.php」ファイルをすべて「700」に変更してください。

作成した「wordpress」のフォルダの下に解凍したファイルをすべてアップロードします。

前に戻る ページ先頭へ 次へ進む