Windows 98 (インターネット接続ウィザード)

 Windows 98 (インターネット接続ウィザード)

 【補足】  接続先電話番号の変更方法


インターネット接続ウィザードの設定方法

  1. デスクトップ上にある 『インターネットに接続』 のショートカットアイコンをクリック、 若しくはスタートメニューの 『プログラム』 → 『Internet Explorer』 → 『接続ウィザード』 を選択して インターネット接続ウィザードを起動します。(『インターネットに接続』 アイコンは、 初めて設定する場合のみデスクトップにあります。)

  2. 『電話回線またはLAN経由でのインターネットサービスが既にある。 このインターネットサービスへ接続できるようにインターネットソフトウェアを設定する』 を選択します。

    ※既にインターネットへ接続する設定を行っており、Windows95からアップグレードした場合、 設定が引き継がれますので設定する必要はありません。 『既にインターネット接続の設定がこのコンピューターにあるので、今後はこのウィザードを表示しない』 を選びます。

  3. 『インターネット サービス プロバイダやLANを使用してインターネットにアクセスしている場合は、 このオプションを選択してください』 を選択します。

  4. 『電話回線を使って接続する』 を選択します。

  5. インターネットへの接続に使うモデムを選択します。

  6. 『新規にダイヤルアップ接続を行う』 を選択します。

  7. ご利用のアクセスポイントの電話番号を入力します。

    『国名と国番号』 は 『日本 (81)』 を選択し、 『国番号と市外局番を使ってダイヤルする』 チェックします。

  8. 『ユーザー名』 と 『パスワード』 を入力します。

  9. 『この接続の詳細設定を変更しますか?』 で、 『はい』 を設定します。

  10. 『PPP (Point to Point プロトコル)』 を選択します。

  11. 『ログオン時には何も入力しなくてよい』 を選択します。

  12. 『インターネット サービス プロバイダが自動的に割り当てる』 を選択します。

  13. 『常に使用する設定』 を選択して、以下の値を入力します。

    『DNS サーバー』210.157.0.1
    『別の DNS サーバー』 210.157.0.2

  14. 『接続名』 e-革命と入力します。

  15. ここでは、『いいえ』 とします。(電子メールの設定は別途行うこととします。)

  16. ここでは、『いいえ』 とします。(インターネットニュースの設定は別途行うこととします。)

  17. ここでは、『いいえ』 とします。(インターネットディレクトリサービスの設定は別途行うこととします。)

  18. 以上で、設定は完了です。 『完了』 ボタンを押してください。

詳細設定の確認 へ進んでください。


Copyright (c) 2022 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.