WS_FTP

 WS_FTP

インストール

  1. WS_FTPをこちらのページからダウンロードします。
  2. ハードディスクに保存したファイル(ws_ftp32.zip)を解凍します。
  3. 解凍してできた「ws_ftp32」フォルダの中の「Inst32.exe」をダブルクリックするとインストールが始まります。

  4. 表示されるダイアログに従って、以下のようにインストールを進めてください。
  5. ここでは「Install WS_FTP」を選択して[Continue]をクリックします。
  6. 「WS_FTP is NOT Shareware」
    英文の規約が表示されるので、 しっかり読んで[ACCEPT(同意する)]または[15 Day Free Trial(15日間無料試用する)]をクリックします。
  7. まずWS_FTPをインストールするディレクトリを聞かれます。 通常初めから指定されているままで構いません。次のダイアログでは、ファイルの転送元のディレクトリを聞かれます。 あとで変更も出来ますが、ホームページのファイルを置いてあるディレクトリを指定しておきます。例:C:\homepage
  8. インストールするWS_FTPのバージョンを聞かれます。 32 bit 2 window version [Windows 95 or NT only] を選択します。
  9. ここではメールアドレスを入力するようになっていますが、 ホームページを転送するぶんには、初めから入っている「guest@unknown」のままで構いません。
  10. スタートメニューに登録する場所を聞かれます。 通常初めから指定されている「WS_FTP」にしておきます。
  11. "Installation successful! Happy FTP'ing!" と表示され、 インストールは終了します。新しく開いたウィンドウ(またはスタートボタン)から「WS_FTP LE」をダブルクリックして、 WS_FTPを起動します。

設定方法

  1. WS_FTPを起動し、「Sessionのプロパティ」ダイアログが表示されますので、 「New」ボタンを押して以下のように設定を行います。

    Profile Name:任意 (例:e-革命)
    Host Name/Address:ftp.お客様ドメイン名
    Host Type:Automatic detect
    User ID:ow******
    Password:FTPパスワード

  2. 次に「Startup」のタブを開き、「Initial Local Directory」の欄に、 お客様のホームページのフォルダを指定します。(ここでは、C:\homepageとします)

  3. 設定が完了したら、「OK」ボタンを押します。

アップロードの方法

  1. インターネットに接続をします。
  2. WS_FTPを起動し、「Sessionのプロパティ」ダイアログの「Profile Name」で上で設定した 「e-革命」を選択します。
  3. 「OK」ボタンを押すと、接続が始まり以下のダイアログが現れます。

    Local System(左側のウインドウ) Remote System(右側のウインドウ)
    お客様のパソコンの中のホームページのあるディレクトリ e-革命のFTPサーバーにあるお客様のディレクトリ

    ※ファイルやディレクトリをクリックして選択し、ボタンをクリックするとコマンドが実行されます。 それぞれのボタンの機能はヘルプを参照下さい。

  4. 「index.html」をアップロードするには、「Local System」(左側)のindex.htmlを選択し、 画面中央の「→」ボタンを押します。アップロードが成功すると、「Remote System」(右側)にファイルが表示されます。

    註)アップロードは、「Auto」にチェックを入れるか、 テキストファイル(html、shtml、cgi、plなど)は「ASCII」、画像ファイル(jpeg,gifなど)は「Binary」で行います。

  5. アップロードが終わりましたら、「Close」ボタンでFTP接続を終了し、「Exit」ボタンでWS_FTPを終了します。
  6. あとは、お使いのブラウザ(Internet Explorer、Netscape communicatorなど)で ホームページが正しくアップロードされているかをご確認下さい。


Copyright (c) 2022 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.